スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ジョイ四日目


B君と走るジョイ

ジョイが来て四日目。
まだここが自分の家だと
安心できていないらしく、そしてまた、飼い主がどっか居なくなっちゃうかもと不安のせいなのか?
前は上手に出来ていたお留守番が
全く出来なくなってます…
私が外に出ようとすると世界が終わるかと言うような雄叫びが…(関係ないけど雌でも雄叫びなの?)
しばらく落ち着くまで時間がかかるかもしれません。

以前見た「隣る人」という児童養護施設のドキュメント映画で、施設の都合で学年が変わる時に、子供の担当スタッフが入れ代わるシーンがあって、スタッフさんと引き離される子供の泣き声がジョイと同じで本当に辛そうでした。施設の都合なんて、子どもが分かるわけもなく。
子供たちも犬も、安定した保護の元で
早く安心してリラックスできるようになることを祈ります。

ジョイはこうして楽しくお散歩したり遊んだりしてるうちにだんだん落ち着いて来るでしょう。

ジョイ


いろんなことがあって
前の飼い主さんが手放さなければ
ならなくなって、
ジョイがうちの子になりました。

何度も環境が、変わって
大変な思いをしてきたジョイ。
辛かったよね。がんばったよね。
でもこれからはずっと同じ。
今度は最後まで一緒にいようね。
ずっと安心してていいからね。

というわけで、また
犬ブログ再開です。
ジョイをすえながく、よろしくお願いします。

ジョイとお別れ


昨日の朝、ジョイとB君とでこの町最後のお散歩でした。
なんだか最近はちょっと出かけようとすると
置いてくなよ〜と大鳴きしてたジョイ。.
この日の夕方、ジョイの元々のファミリーが
アメリカから帰国。子ども達に囲まれてにぎやかな
元の生活に戻ったジョイです。


その数日前のこと...
引っ越しの手続きや片付けでばたばたしていた私

走って自らコンクリートの壁に激突。
ぼたぼた流血するのを見て
このままでは掃除が後でたいへん,,と思った私は
来ていたシャツを脱いで
(赤いTシャツで良かったわ)頭を抑えて.,,.
病院行ったらホチキスで四カ所止められました。
今時はホチキスなのね..
血が出た割にはたいしたこと無くてよかったです、

看護士さんにきれいに拭いてもらって
帰ったらジョイがいつになく
クンクンクンクンにおいかぎまくりでした。

ジョイの犬ブログもこれで
卒業かな..バイバイね。でも思い出して
漫画は時々描くかも。
さみしいけれどお別れです。
出会いがあれば別れもあるさ。。。
最後のショット↓


そして新居↓
ええ、全然片付いていません..
未だに段ボール山積みです。。

ジョイ療養中

ジョイが椎間板ヘルニアの初期らしい..
お医者さんの指示で2週間のケージレスト..
(ケージの外へでないで)安静にして療養中です。


土曜日のこと昼間は元気だったジョイ
いつもは丸くなって寝ているはずの深夜、
突然..起きて、苦しそうに這いずり回るのと、
痛いときにするお尻を上げるポーズを
繰り返し、あとは震えて座ったまま
朝まで一睡もしなかったジョイ.


深夜苦しむジョイを見つめながら
自分では本当に何もしてあげられなくて..
祈るしかないってこういうこと...
祈ったところで、不安には違いないのだけど
祈らずにはいられない..

日曜日の朝いちで病院に連れて行くと
椎間板ヘルニアだろうと言われて
痛み止めをもらいました。
ヘルニアは大変だけど..
それでも命に別状がなくて本当によかったです..
痛み止めのおかげで
今はいつもどおり
夜も丸くなってよく眠れるようになりました。

本人はもう痛くないもんだから
「早く出して〜〜遊んで〜〜」と訴えますが
可哀想だけど、安静が治療だから。
ここで自由に遊ばせて
病気を悪化させるわけにはいかない.ので
いい子で、ケージレストがんばってくれますように。


この朝、病院に行ったので
教会でジョナサン牧師の通訳ができなかったため
ジョナサンはひとりで説教もしながら通訳もしたそうな...



カメラ目線のジョイ

涼しくなって、お散歩の時間が増えました。毎日いっぱい歩きます。
一年の予定で始めたお留守番、あと、半年、ジョイと一緒に家主の帰りを待つことになりました。


ジョイと呼ぶとカメラ目線になります。

明石書店から来年春に出版予定の本のため、現在作業中。自分を追い詰めないと仕事が全く進まないので、短めに締め切り設定してもらおうと編集者に言ったら、本当に短く。正月明けに下書き全部になった。大丈夫かな?(汗)