スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お留守番とお散歩

今日はいのちのことば社出版部さんとの打ち合わせで
国立駅のパンドノエルにまたまたお邪魔しました。
パンドノエルのランチの詳細は後日。
本は来年春に出版予定。詳細はもっと後日。
でもテキストがだいたいそろって来たので
そろそろイラストの構想を練り始めます。

長いうちあわせの間、ジョイはえいえっちさんの家で
見てもらっていました。
1時間のお留守番を二回静かにできたのですが、
昨日一昨日は、またまた留守になると大泣きが始まり..
40分続く遠吠え。。(留守中録音してみた)
悲痛な声に..どーすりゃいいんだろう...。スパルタは可哀想だけど
私も一生外出しない訳にも行かないので
でもだんだん慣らすしかないのだろうけれど。

エリザベスカラーでも走り回っています。
誰かが一緒にいる時は元気。。



近所に猫発見..と思ってみていたら
猫どんどん増えてジョイをガン見でしばしにらめっこが続く。

エリザベスカラーのジョイ


先月手術したお腹の傷がなおらないので獣医さんのところへ行ったら
どうやら舐めているのでは?ということで
薬を塗られ、舐めないように
エリザベスカラーと呼ばれる大きな襟を付けられました。
これを着けたら「何だよこれ?!」と獣医さんを睨んで...
一歩も歩かないので抱いて帰ったものの、その後数時間は
部屋の隅でひたすらじっと...
でも食欲に負けて動きだし..いまでは普通にお散歩もできます。

こんな風に眠ったりして..

日曜日、礼拝で聞いた話。
ヨハネの福音書20章。
迫害を恐れて閉じこもっていた弟子達のところへ
入って来たイエス様が「平安があなた方にあるように」と言ったくだり..
恐れは、関係から身を引いて、扉を閉じ、隔絶を生みます。
平和はその逆で、隔ての壁を打ち壊すもの。
ここで平安、平和とイエス様が言うのには4つのものに対する平和があって
神と、人と、自分と、被造物との平和.....だそうです。

キリストの犠牲により神に赦された
だから、神様との間に平和がある..
そして人との平和も築きたい。。
でも自分とは平和を保っているかな?
自分のことは許し、受け入れられているかな?

昔の傷をいつまでも舐めていると
なおるべきものもなおらなくなる。
きちんと処置すれば
跡は残っても、傷はちゃんと乾く。

恐れて、隔ての壁を築くのではなく
隔てを打ち壊して
平和を築くことができますように。と思った日曜日でした。

月下美人鑑賞

 
えいえっちさんが丹誠込めて育てている月下美人、
今年もきれいに一夜限りの花を見事に咲かせてくれました。
花を鑑賞しているジョイは..
「みたことのない大きな花だなー..これは食べられるのかな?」
てな感じかな。

ジョイを可愛がってくれる人が飼い主以外にもできて
幸せだね。


お留守番の練習はすこしづつ。
だんだん出来るようになるよね。


散歩で見た 夕方の景色。

ジョイ3歳


はい、完全に犬ブログになってます。
9月11日にジョイが3歳になりました。
パチパチパチ...
ポテトとフードで作ったケーキに
ヨーグルト、トマト、キュウリでデコレートしましたが
ジョイも飼い主も腹ぺこだったので
(そんなことより早く食わせろの訴えもあり)急いで作って
完成度がいまいち..(なので小さく載せてごまかす私)
マテもろくすっぽせずにがっついた写真↓


B君が「去年のほうが良い写真撮れたのになー
こうしてだんだん誕生祝いもおざなりになっていくんだよな..」
と自分に対する嫁の態度を思い出しているかのような一言..

えいえっちさんが来て遊んでもらって
すぐに腹を見せてしまうジョイご満悦の様子...

ジョイが遊んでもらっている間
私はJIFHの子どもニュース次号に載せる
難民キャンプに関する漫画を描いていました。
難民キャンプにたどり着いてもそれで安全というわけではない
現実があるということなど、毎度漫画を描きながら学んでいます。

雨のジョイ


朝の雨。レインコートをもらったので、きてみたら、全く動きたくない様子。

脱がせたら別犬のように元気に走りました。


家の前でプルプルしてできた水滴。

楽しい毎日が、いっぱい続けばきっと心も落ち着いてくるよね。

ところで…
携帯電話無くしました。

今日新しく購入、ひたすら設定、パスワード、設定、パスワードの繰り返し……。
番号も、アドレスも変わりました(って
ここで発表?!)