スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

氷華

えいえっちさんの久しぶりの とても不思議な「今月の花」です。

「霜柱:シモバシラ」と言う植物があります。9〜10月に花を咲かせ、冬になり枯れた後厳冬期になると「氷の花」?を咲かせます。
植物「シモバシラ」が枯れても茎の構造が毛細管の働きで地下の水分を地上に送り気温が低いと氷結して二つと同じ形の出来ない造形の美を造りだします。
地下の温度がプラス・地上の温度がマイナス、雨や雪・風のない時にできる物理現象と言ってはロマンが無くなって仕舞う。
「シモバシラ」と言う植物が作り出す不思議な美しい自然の造形として楽しむのがいいのかな。千変万化同じ形は全くない。
天女や蝶の乱舞、またロールシャッハテストパターンにも見えるが?
(撮影・文/えいえっち)


上の写真は「蘭」のように 下の写真も小さな花のような
あるいは レースのドレスみたいに見えます。
全部氷だなんて 本当に不思議。(ななみ)

スポンサーサイト

コメント

ねーー!
本当にすごいですよねーー。

子供の頃は持ってたはずの
自然の美しさを見いだす心、
すっかり消滅した感があります。
うう、なんとかせねば..
ということで
せめてえいえっちさんの写真で心のリハビリを。

  • けいこさまへ
  • 2011/01/20 22:25

すごいすごい!
冬の殺風景な景色の中にも、こんな美しいものがあるのですね。
そして、自然の美しさを発見できる生き方にも、あこがれます。

  • けいこ
  • 2011/01/19 14:26