絵本「ぼくのみたもの」第五福竜丸のおはなし できました


今日初めて手にした
できたてほやほやの絵本「ぼくのみたもの」
第五福竜丸と一緒に..。

昨年初めて展示館を訪れ、学芸員さんのお話を伺ってから
なぜか私の 心の中にずっといた「福竜丸」君
いくつかの絵の場面が心に自然に湧いて来て..
それが 絵本になりました。
ここまでこぎつけたことを 神様に感謝しております。
そして
キリスト教の出版社..なのに
キリスト教のキの字も出てこない絵本で
(いのちのことば社さん、ありがとうございます)
でも著者も編集さんも みんなで祈りながら作り上げました。
この船に出会って この船の存在に動かされて
描かせてもらった感じがしています。

本の販売をしていただいている
第五福竜丸展示館。
今夜は その船の周りにピアノと座席を置いてのコンサート。

バッハ、バルトークなどのほか
高橋悠治氏作曲の「水に走る影」 というピアノ曲。
奇妙な調べで面白かったです

福竜丸の抱えている大きな課題にたいして
こんな風に音楽だったり
多くのアーティストがそれぞれの形で応答していて..
展示館に吊るされた黒田征太郎の大きな絵や 
ベンシャーンのラッキードラゴンシリーズの絵を使った絵本のそばに
ななみの「ぼくのみたもの」も一緒に置かれているのが
なんだか畏れ多く..。

出版されたこのあとは
どうか 用いていただけますように..と
お祈りするしかありません。

 
コメント

お久しぶりです。
絵本出版おめでとうございます。
私も手に取ってみたいです。

そして、お誕生日おめでとうございます!!!

  • おさむ
  • 2015/10/26 20:04

えいえっちさん
いつも応援ありがとうございます。
島の住民のこと、私はつい最近まで知りませんでした。
本当にそういう方々のことを思うと
核の被害のない安心できる世界を望みます。そんな祈りを込めて描きました。
ななみ

  • えいえっちさまへ
  • 2015/10/16 11:30

「ぼくのみたもの」発刊おめでとう。但し、ビキニ環礁での水爆実験で被災した第五福竜丸事件で他界し又現在でも放射能の影響で60年以上も苦しんでいる島の住民を始め大勢の人達を思うと、一日も早くこの世から元凶の核を消滅させるべきと思います。核戦力も無くならず原発も増加傾向ですが止めてほしいです。
「ぼくのみたもの」未だ読んでませんが、多分、核の抑止力に働いてくれることを祈っています。

  • えいえっち
  • 2015/10/11 10:39